三峯神社・裏参道(Mitsumine jinja・Ura sando)

U埼玉(Saitama)

〒369-1902埼玉県秩父市三峰298-1

駐車場:有料の大駐車場がある。


 

あまり知られていませんが、三峯神社(Mitsumine jinja)には裏参道(Ura sando)と呼ばれる、見晴らしの良いハイキングコースがあります。

 

裏参道(Ura sando)の案内図(Information map)です。

 

 

裏参道(Ura sando)への道はいくつかあるのですが、まず三つ鳥居(Mitsu torii)の左側にある、この道を紹介しましょう。

 

 

この舗装された道を少し歩いた所に、ちどりや(Chidori ya)というお店があります。分り易いように、写真は振り返ってから撮影しました。

 

 

更に歩くと、右側に奥宮一ノ鳥居(Oku no miya ichi no torii)が見えてきます。拝殿(Hai den)で参拝したあと、駐車場に戻る時の近道ですね。

 

 

 

これも分り易いように、振り返ってから撮影した写真です。この坂を登ると、拝殿手前の石碑と石段がある所に出ます。

 

 

ここからしばらく、何もありません。舗装された道をひたすら歩きましょう。

 

 

赤丸の中にあるのは「縁結びの木(En musubi no ki)」ですが、こちらからは行けません。

 

 

その先には遠宮(Toh miya)への石段がありますが、現在は通行禁止なので、こちらからは行けません。

 

 

裏参道(Ura sando)の鳥居が見えてきました。

 

 

裏参道(Ura sando)の鳥居の先は三叉路になっています。とりあえず右側に行ってみましょう。

 

 

灯台が立ち並ぶ、如何にも参道(Sando)という感じの道を歩いていきます。

 

 

右側に建物が見えてきました。元は公衆トイレだったのですが、現在は閉鎖されています。

 

 

写真中央の標識には、神庭・岡本バス停(Kaniwa・Okamoto bus stop)と記されています。右側の坂を下りて行きましょう。

 

 

坂の下には、シャクナゲ園への道が伸びています。熊が出没するとの看板があるので、今回は行きませんでした。

 

 

公衆トイレ跡地から、三峯神社・奥宮(Mitsumine jinja・Oku no miya)を望みます。赤丸の中に奥宮(Oku no miya)があります。

 

 

公衆トイレ跡地から、裏参道(Ura sando)に戻ります。ここからUターンする形になります。

 

 

途中に秩父湖周遊コースへの道があります。あまり利用している人は多くなさそうです。

 

 

裏参道(Ura sando)には、カタクリの群生地があります。カタクリは種から花を咲かせられるようになるまで7年かかり、それから7回ほど花を咲かせると言われています。三峯のカタクリは、5月の上旬あたりが見頃です。

 

 

こちら側の道は、少々高低差がありますね。

 

 

小高い所にある浄水場の前が、絶景のビューポイントです。

 

 

これが浄水場前から見える景色です。公衆トイレ前より遠く、広く見渡せます。

 

 

その先の道は悪く、複雑にうねっています。

 

 

裏参道コースを一周して、鳥居の前に戻ってきました。

 

 

来た時は三叉路だと思っていましたが、鳥居の向かって左側に砂利道が伸びています。

 

 

道を進んでいくと、遠宮(To miya)が見えてきました。写真のフレームに収まりきらなかったので、斜めにして撮影しています。

 

 

遠宮(To miya)の鳥居を正面から。黄色い鳥居は珍しいですね。

 

 

遠宮(To miya)を守護する狼の彫像です。

 

 

遠宮(To miya)を正面から。眷属神の狼を祀る社です。

 

 

遠宮(To miya)の裏には山道があります。この先に近宮(chika miya)があるのですが、危険なので別な所から行きましょう。この道の反対側には墓地があります。

 

 

敢えて道なき道を進んでみました。このルートは危ないので、お勧めはしませんよ!

 

 

近宮(chika miya)です。花や食べ物などが供えられていました。

 

 

近宮(Chika miya)に参拝した後、遠宮(To miya)の前まで戻って再び裏参道(Ura sando)を歩くと、縁結びの木(En musubi no ki)が見えてきました。

 

 

そのまま道を歩いて行くと、興雲閣(Koh un kaku)の前に出ます。

 

 

近宮(Chika miya)への別ルートは、日本武(Yamato takeru)の銅像がある高台の手前にあります。左側に伸びる砂利道を歩いていきましょう。

 

 

砂利道を歩いて行くと、興雲閣(Koh un kaku)の裏側、職員専用の駐車場に出ます。

 

 

そこには鐘楼と、近宮(Chika miya)に続く道がありました。

 

 

 

鐘楼の後ろに、天然記念物の三峯モミの木がありました。

 

 

近宮(Chika miya)の鳥居です。ここからすぐの所に社があります。

 

 

日本武(Yamato takeru)の銅像がある高台からも、近宮(Chika miya)に行けます。

 

 

この坂を下ると、近宮(Chika miya)への砂利道に合流する訳です。

 

サイト内リンク→「三峯神社リンク集(Mitsumine jinja Link)」

三峯神社リンク集(Mitsumine jinja Link)